劇団レトルト内閣 【演劇・大阪】

謹賀新年

 新年あけましておめでとうございます。劇団レトルト内閣座長の川内です。
2013年は、
【エレガンスROCK 倦怠アヴァンチュール】 2月1日~3日 HEPホール
【ゴシップ】 11月29日~12月2日 HEPホール
と、2本の本公演を上演することができ大変充実した一年となりました。ご来場いただきましたお客様、公演にあたりご尽力いただきました皆様に、改めまして心より御礼申し上げます。

 早いもので、劇団レトルト内閣は本年を持ちまして旗揚げ13年目を迎えることとなりました。
演劇は、お客様なくしては存在し得ません。我々が13年間歩んでくることができたのは、作品を愛してくださる皆様のおかげであると、改めて実感致します。
また創作活動を通じで出会った方々が、レトルト内閣に大きな力を与えてくれました。才覚溢れるスタッフ方との出会い、人として役者として魅力的なゲスト俳優方との共演、そして、いつも温かく見守ってくださる演劇界の諸先輩方からの叱咤激励。我々の活動は多くの方々との関わりのうえで成り立っております。心よりの感謝を申し上げます。

 13年間の歩みの中で、多くの出会いと別れがありました。
演劇から引退した人、新たな表現活動で活動している人、新天地で心機一転スタートを切った人。別れはとても寂しいことですが、旗揚げ以来レトルト内閣に本当にたくさんの方々が関わってくれたことを、とても嬉しく思っています。
別れに伴うように、新しい出会いもたくさんありました。2013年は例年以上に新たな出会いに恵まれた一年でした。異なる才能との出会いで化学反応を繰り返し、様々に色を変えてゆく劇団レトルト内閣。今年もレトルト内閣がどのように発展していくのか、とても楽しみにしています。どうぞご期待ください。

 末筆ながら、今後とも劇団レトルト内閣をどうぞよろしくお願いいたします。

2014年 元旦

劇団レトルト内閣座長 川内信弥

劇団レトルト内閣

関西学院大学の演劇サークルを母体として2001年に結成した劇団。座長は川内信弥、演出・脚本・音楽は三名刺繍が担当。ABCホール・HEP HALLなど大阪の劇場を中心に演劇の舞台公演を行っている。