劇団レトルト内閣 【演劇・大阪】

演劇用語辞典 | 舞台用語辞典

演劇や舞台の専門用語の意味や、劇団レトルト内閣に馴染みの深い言葉を解説します。

大阪市立芸術創造館

大阪市立芸術創造館(おおさかしりつげいじゅつそうぞうかん)は、大阪市旭区にある芸術表現を目的とした活動を支援する施設。稽古場・スタジオを完備しており、劇団・ダンスカンパニー・バンド・アカペラグループなど、あらゆるジャンルの表現者が利用している。
一番広いスペースである「大練習室」には客席が常設されており、照明・音響・舞台設備も揃っている。演劇公演や音楽ライブなど、発表の場としての役割も果たす。

劇団レトルト内閣は2007年度と2008年度には芸術創造館の看板企画であるマンスリーシアターに選出されている。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

演劇用語辞典・用語一覧ページへ

劇団レトルト内閣

関西学院大学の演劇サークルを母体として2001年に結成した劇団。座長は川内信弥、演出・脚本・音楽は三名刺繍が担当。ABCホール・HEP HALLなど大阪の劇場を中心に演劇の舞台公演を行っている。