劇団レトルト内閣 【演劇・大阪】

演劇用語辞典 | 舞台用語辞典

演劇や舞台の専門用語の意味や、劇団レトルト内閣に馴染みの深い言葉を解説します。

大阪

大阪(おおさか・おおざか)は、日本の地名。全国に見られるが、近畿地方のものがもっとも著名である。また、地名から転じて姓(名字)にも用いられる。
近畿地方の大阪は、西日本最大の都市大阪市と、大阪市を府庁所在地とする大阪府を指す地域名称であるが、広い意味では同市を中心とする京阪神地区を漠然と総称することにも使われる。西日本の経済・文化の中心地で、古くは「大坂」と表記した。

劇団レトルト内閣は大阪を中心に活動する劇団である。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

演劇用語辞典・用語一覧ページへ

劇団レトルト内閣

関西学院大学の演劇サークルを母体として2001年に結成した劇団。座長は川内信弥、演出・脚本・音楽は三名刺繍が担当。ABCホール・HEP HALLなど大阪の劇場を中心に演劇の舞台公演を行っている。